設立趣旨

 「部活動リスク研究所」は,子どもの事故・暴力被害から教職員の勤務問題まで,部活動リスクに関連するさまざまな情報を集約し発信する,プラットフォーム型のウェブサイトです。

 部活動は,学校教育においてきわめて重要な位置づけをもってきたにもかかわらず,「あって当たり前」の存在として,議論の俎上にあがることはほとんどありませんでした。そして,「あって当たり前」とみなされることで,そこにあるさまざまな問題が見過ごされてきました。

 近年,柔道をはじめとする運動部活動中の重大事故,顧問から生徒への暴力事案(いわゆる「体罰」),さらには顧問に課せられる部活動指導の過重負担など,部活動のあり方をめぐる議論が活性化しつつあります。「あって当たり前」の存在ではなく,なぜ部活動があるのか,その意義は何か,それが隠してきたものは何なのか。

 部活動のあり方を考えるにあたって,私たちは経験談だけに頼るのではなく,具体的な情報をつかみ,知恵をつけていかなければなりません。このプラットフォーム型ウェブサイトが,皆様の情報収集の一助となることができれば幸いです。



2015年3月26日
内田良

本サイト管理者

氏名 内田 良 (うちだ りょう)
所属 名古屋大学大学院教育発達科学研究科
准教授
学位 博士(教育学,名古屋大学) 
専門 教育社会学,社会学
関心 リスク,犯罪,家族問題,大学図書館
連絡先 本ウェブサイトのメニューにある「問い合わせ」をご参照ください。
HOME > 当サイトについて